文字サイズ

宇野昌磨、驚きの食生活「三食、焼肉」 イケメンの弟が明かす

宇野昌磨
1枚拡大

 フィギュアスケート男子の宇野昌磨(19)の驚きの食生活が13日放送の日本テレビ系「くりぃむしちゅーの!THE☆レジェンド」で明かされた。

 弟の樹くん(15)が番組にVTR出演して“暴露”したもので、昌磨の普段の食生活について「基本、肉肉肉です。朝起きたら焼肉とご飯、昼も焼肉とご飯、夜はまた焼肉。三食、焼肉です」と明かした。

 兄に負けず劣らずイケメンの樹くんは、昌磨の海外遠征に付きそうこともあり、その際には兄の通訳を務めるという。身長159センチと小柄な昌磨は、そんな弟が165センチもあることが気に入らなかったようで、「小柄が不満みたいで…。牛乳をたくさん飲んでいた時期があった。(一緒に)写真撮るときも背伸びしていた。でも今はもう諦めているみたいです」とバラした。

 樹くんは「とにかく負けず嫌い。ジャンプがうまく行かない時は泣いて家に帰ってきた」と、兄のストイックな一面も明かしたが、帰宅後、焼肉を食べればテンションアップで機嫌が直ったという。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    スポーツ最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(スポーツ)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス