文字サイズ

柔道・大成高女子監督の大石さん ルーマニア代表監督へ

 高校柔道の強豪、大成高(愛知県一宮市)の女子監督を務める大石公平さん(42)が、ルーマニア代表監督に就任することが決まった。2020年東京五輪へ選手強化を図る同国から招かれ、11月から約3年間、男女有力選手を現地で指導する。大石さんは17日、「メダルを取れる選手を一人でも多く育てたい」と抱負を述べた。今月限りで大成高を休職し、同高OBの後藤邦仁さん(31)が監督職を引き継ぐ。

 大石さんは名門・大石道場(愛知県大府市)創始者の康さんの長男。星城高、愛知大、実業団のダイコロを経て、01年に大成中・高教員に着任。リオデジャネイロ五輪女子48キロ級銅メダルの近藤亜美(三井住友海上)らを育てたほか、全国高校総体の女子団体戦では15年から2連覇に導いた。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    スポーツ最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(スポーツ)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス