文字サイズ

稀勢の里8連勝、隠岐の海を土俵際で逆転

突き落としで隠岐の海(右)を下した稀勢の里=両国国技館(撮影・園田高夫)
1枚拡大

 「大相撲初場所・8日目」(15日、両国国技館)

 大関稀勢の里(田子ノ浦)が前頭3枚目の隠岐の海(八角)を土俵際の逆転で破り、初日から8連勝で給金を直した。

 立ち合いから攻め込まれた稀勢の里は体を起こされるなど不利な体勢となったが、俵に足がかかってから、相手の体を上から押さえて突き落とした。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    スポーツ最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(スポーツ)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス