文字サイズ

WBC歴代監督の王会長と原監督が賛辞

 「WBC準決勝、日本1-3プエルトリコ」(17日、サンフランシスコ)

 過去2大会で代表監督を務めたソフトバンクの王貞治球団会長と、巨人の原辰徳監督が応援に駆け付けたサンフランシスコで日本の準決勝敗退を見届け、チームの健闘をねぎらった。原監督は大リーガー不在で臨んだチームに「非常に立派に戦って素晴らしい結束だった。山本監督を中心とした良いチームでした」とたたえた。2人は試合前には始球式も行った。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      主要ニュース

      ランキング(野球)

      話題の写真ランキング

      写真

      デイリーおすすめアイテム

      リアルタイムランキング

      注目トピックス