文字サイズ

広島 2助っ人がコロナ陽性で来日未定に フランスアが2年連続

 広島は12日、ヘロニモ・フランスア投手、ロベルト・コルニエル投手が渡航前のPCR検査で陽性が判明したため来日が未定となったと発表した。

 現在は現地にて療養している。

 今後は医師の診断を受け、PCR検査での陰性確認後来日となる。

 フランスアは昨季8試合に登板し、1勝2敗1ホールド、防御率9・53。昨年も1月の来日前にコロナウイルスの陽性と判定されており2年連続となった。

 コルニエルは昨季50試合に登板し、1勝2敗、10ホールド、防御率3・82。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    広島カープ最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス