文字サイズ

広島・小園 2安打3打点もバント失敗反省「あれで負けたので」「悔しい」

 3回、勝ち越し適時打を放つ小園(撮影・高石航平)
 3回、右前適時打を放つ小園(撮影・金田祐二)
 4回、2点適時二塁打を放つ小園(撮影・金田祐二)
3枚

 「DeNA7-6広島」(31日、横浜スタジアム)

 広島の小園海斗内野手(21)が2安打3打点と躍動した。

 三回1死一、三塁。先発・浜口の直球を捉え、一時勝ち越しの右前適時打を放つと四回1死一、二塁では桜井から右中間フェンス直撃の2点適時二塁打。

 しかし、1点差の九回無死一、二塁では痛恨のバントミス。走者を進められなかった。「あれで負けたので。本当に悔しいですし、練習からまた、できるようにやっていきたい」と反省した。

 8月の月間打率は・220と苦しんだが、復調の気配を示した。「1日1日が勝負。先輩方に聞いたりコーチに聞いたりしてレベルアップをできるように頑張ります」と9月からの巻き返しを誓った。

野球スコア速報

関連ニュース

編集者のオススメ記事

広島カープ最新ニュース

もっとみる

スコア速報

主要ニュース

ランキング(野球)

話題の写真ランキング

写真

デイリーおすすめアイテム

リアルタイムランキング

注目トピックス