文字サイズ

広島あぁ5連敗 完全試合回避も屈辱の17奪三振 山本由伸に完敗

 5回、会沢はファウルボールを顔に当てる(撮影・佐々木彰尚)
 5回、空振り三振に倒れた鈴木誠(撮影・佐々木彰尚)
 4回、T-岡田の右邪飛を鈴木誠は捕れず(撮影・佐々木彰尚)
3枚

 「オリックス4-0広島」(11日、京セラドーム大阪)

 広島が2引き分けを挟んで5連敗。屈辱の17三振を奪われた。

 打線はオリックス・山本の前に7回まで完全投球を許す苦しい展開。八回先頭の鈴木誠が中前打を放ち、何とか完全試合を阻止すると、続く坂倉も右前打。絶好機を作ったが、後続が3者連続三振に倒れた。山本は8回で交代したが、九回に平野からも2三振を奪われて計17三振となった。

 投手陣はプロ初先発の大道が5回無安打無失点と好投。コルニエルも六回を封じたが、七回に森浦がチーム初安打を許した後に崩れた。

野球スコア速報

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    広島カープ最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス