文字サイズ

広島が26イニング連続無失点 佐々岡監督は好調な阪神打線完封に「皆プラスに」

 ウイニングボールを森下(左)に手渡そうとする栗林(撮影・立川洋一郎)
 7回表に登板し1イニングを無死点に抑えた森浦(撮影・立川洋一郎)
 8回、近本(左)のバントを処理して一塁へ送球する塹江(撮影・立川洋一郎)
3枚

 「広島1-0阪神」(30日、マツダスタジアム)

 広島が完封勝利を収め、開幕2戦目の27日・中日戦(マツダスタジアム)で初回に得点を許して以降、26イニング連続無失点となった。

 先発・森下は6回無失点。七回からはドラフト2位・森浦(天理大)、塹江、同1位・栗林(トヨタ自動車)がそれぞれ1回無失点でつないだ。

 佐々岡監督は「阪神が3連勝で来て勢いがある中で、こういうゲームができたというのは皆プラスにして。あす、次の試合が大事になってくると思う」と気を引き締め直した。

野球スコア速報

関連ニュース

編集者のオススメ記事

広島カープ最新ニュース

もっとみる

スコア速報

主要ニュース

ランキング(野球)

話題の写真ランキング

写真

デイリーおすすめアイテム

リアルタイムランキング

注目トピックス