文字サイズ

広島・九里は3回5安打2失点で降板 ウィーラーに適時打2本許す

 「練習試合、巨人-広島」(27日、沖縄セルラースタジアム那覇)

 先発した広島の九里亜蓮投手(29)は3回5安打2失点で降板した。

 初回、先頭の梶谷に中前打を浴びると2死二塁からウィーラーに左前適時打を許し、先制点を献上した。

 三回には1死から坂本に左中間への二塁打を浴び、ピンチを招くとまたも2死三塁からウィーラーに左翼フェンス直撃の適時二塁打を打たれ、追加点を許した。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    広島カープ最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス