文字サイズ

広島 4番・松山が反撃ののろし上げる6号2ラン「いい対応ができた」

4回、2ランを放つ広島・松山=マツダスタジアム(撮影・立川洋一郎)
2枚

 「広島-巨人」(1日、マツダスタジアム)

 広島の松山竜平内野手が6号2ランで反撃ののろしを上げた。

 4点を追う四回1死一塁。カウント1-2から巨人・先発のサンチェスが投じた高め147キロ直球を右中間席へ運んだ。「いい対応でしっかりと捉えることができました。みんなで1点ずつかえしていきたいです」と話した。

 9月の月間打率は・323。28日の巨人戦から4番に座り、好調を維持している松山が勢いに乗っている。

関連ニュース

編集者のオススメ記事

広島カープ最新ニュース

もっとみる

主要ニュース

ランキング(野球)

話題の写真ランキング

写真

デイリーおすすめアイテム

リアルタイムランキング

注目トピックス