文字サイズ

広島・田中広が値千金の3号3ラン 長野1号に続いた!3ラン2発で勝ち越し

 8回、勝ち越し3ランを放つ田中広(撮影・中田匡峻)
 8回、中越えに勝ち越し3ランを放ちガッツポーズの田中広(撮影・金田祐二)
 8回、清水(手前)から勝ち越し3ランを放つ田中広(撮影・中田匡峻)
3枚

 「ヤクルト-広島」(4日、神宮球場)

 広島は田中広輔内野手の3号3ランで八回に勝ち越しに成功した。

 七回に長野の1号3ランで同点に追いついた広島。八回もその勢いが続いた。

 先頭の松山が三塁への内野安打、続く坂倉がセンター前ポテンヒットと流れも向き、無死一、二塁のチャンスをつくる。1死後、田中はヤクルト3番手・清水の5球目、147キロストレートをとらえる。高く上がった打球はバックスクリーンへ飛び込む値千金の一発となった。

 長野、田中と3ラン2発。劣勢の中で、広島がよみがえった。

野球スコア速報

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    広島カープ最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス