文字サイズ

広島・堂林が反撃の4号2ラン!本塁打を打った試合は13年から14連勝中

4回、2ランを放ちファンの拍手の中、本塁へ向かう広島・堂林(右)=マツダスタジアム(撮影・立川洋一郎)
3枚

 「広島-巨人」(16日、マツダスタジアム)

 広島の堂林が、今季4号2ランを放った。

 3点を追う四回、2死二塁で、巨人先発・メルセデスの変化球を捉えた打球は右中間へ。打球は伸びてそのまま右中間スタンドに着弾した。堂林は球団を通じ「得点圏だったので、まず1点という気持ちでいきました。バッティングカウントだったので積極的に打ちにいった結果、しっかり捉えることが出来ました」とコメント。

 スタンドのカープファンからは大歓声。試合前時点で打率・409とリーグ唯一の4割台で首位打者に立つ男が、この日も魅せた。

 堂林が本塁打を打った試合は13年から14連勝中。好データが継続になるかも注目される。

野球スコア速報

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    広島カープ最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス