文字サイズ

広島の新守護神は菊池保 佐々岡監督が明言「今はキクという考え」

 「広島(降雨中止)DeNA」(7日、マツダスタジアム)

 広島の菊池保則投手(30)が、新守護神を務めることを佐々岡監督が明かした。

 開幕時は新外国人のスコットをクローザーに起用していたが、1セーブも挙げられずに2軍に降格した。

 佐々岡監督は「今はキク(菊池保)という考え。安定しているのは確か。コントロールで乱れることなく、安定感のある投球をしてくれる」と期待を寄せた。

 ここまで4試合を投げ、2ホールド。防御率は2・25と安定した投球を続けている。菊池保は「これまでとやることは変わらない。低めに全球種を集めて失投のないようにしたい。いいところで使ってもらえるので結果を残したい」と意気込んだ。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      広島カープ最新ニュース

      もっとみる

      スコア速報

      主要ニュース

      ランキング(野球)

      話題の写真ランキング

      写真

      デイリーおすすめアイテム

      リアルタイムランキング

      注目トピックス