文字サイズ

広島、スコット抹消で日替わり守護神へ 佐々岡監督「その日その日で変わってくる」

 広島の佐々岡真司監督(52)が4日からの阪神戦で抑え投手を日替わりで起用すると3日、明かした。この日、開幕から守護神を務めてきたスコットの再調整を決め、出場選手登録を抹消した。これまで「勝利の方程式」メンバーだったフランスアと菊池保を、その日の状態などを見ながら最後のマウンドに送り出す構えだ。なお“地元開幕戦”だった阪神戦は雨天中止になった。

 佐々岡監督が大きな決断を下した。前日2日のヤクルト戦で村上にサヨナラ満塁弾を浴びた守護神スコットの出場選手登録をこの日、抹消。「勝利の方程式」を再編し抑え投手は日替わりで起用する方針を打ち出した。

 「その日その日で変わってくる。その2人を中心にやっていく」

 ここまで七回と八回を担ってきた菊池保とフランスアが軸だ。菊池保は4試合で防御率2・25。低めの直球には威力があり、三振を奪えるフォークを持つ。フランスアは4試合で防御率5・40ながら球威が戻り始めた。昨季、守護神を担った経験も大きい。

 開幕から15日目での守護神交代。勝ちパターン投手の配置転換は想定外だ。それでもピンチは前へ進むためのチャンスでもある。

 七回を託す選手については「調子が良い選手を使っていきたい」とした上で「当然、塹江も候補に入る」。5試合で無失点の左腕がさらなる成長を続ければ、大役を任せる可能性を示唆した。実績と経験がある中崎と今村への期待もある。

 開幕から続いたビジター4連戦を5勝5敗1分で終え迎えた“地元開幕戦”は、雨天中止になった。「仕切り直してやっていく。しっかりとしたコンディションでやれるということで良い方向に捉えたい」。組み替えた「勝利の方程式」で勝利を重ねていく。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      広島カープ最新ニュース

      もっとみる

      スコア速報

      主要ニュース

      ランキング(野球)

      話題の写真ランキング

      写真

      デイリーおすすめアイテム

      リアルタイムランキング

      注目トピックス