文字サイズ

広島・林晃汰、オープンスタンスに手応え「柔軟に対応できるようになってきた」

打撃練習する広島・林晃汰=大野練習場(撮影・北村雅宏)
3枚

 広島の林晃汰内野手が29日、廿日市市の大野練習場で行われた2軍の分割練習に参加。春季キャンプ中から取り組むオープンスタンスに手応えを感じていると明かした。

 2月中旬、投球が見えやすくなるためには?と考え、スタンスを狭くして右足を大きく引いた形にたどり着いた。この日のマシン打撃では、確率良くミートした。

 「強い打球を打ちたいと思っている。投球は見えやすいし、柔軟に対応できるようになってきた」。2年目を迎えた将来の和製大砲は、表情を崩した。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    広島カープ最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス