文字サイズ

広島ドラ1森下「どうぶつの森」でリフレッシュ 大瀬良と通信

 広島のドラフト1位・森下暢仁投手(22)=明大=が22日、話題のテレビゲーム「あつまれ どうぶつの森」に興じていることを明かした。

 チームは1勤1休の練習形態を取り、寮で過ごす時間も増えている現状。「はやりに乗っかって『どうぶつの森』をしています」と笑みを浮かべた。チームの先輩である大瀬良と通信するなど、グラウンド外での気分転換を図っているという。

 この日はマツダスタジアムで、キャッチボールやノックなどで調整。「練習ができる時にしっかりやりたい」と意気込んでいた。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    広島カープ最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス