文字サイズ

広島・創設70周年記念モニュメントお披露目 佐々岡監督誓う「V奪回、日本一」

披露されたモニュメントに見入る安仁屋宗八氏(手前)ら広島OB
3枚

 広島は15日、球団創設70周年を記念して建設した「モニュメントスクエア」のお披露目式を行った。佐々岡真司監督をはじめ、安仁屋宗八氏、外木場義郎氏、大野豊氏、緒方孝市前監督らレジェンドが参加した。

 モニュメントに設置された銅板には、これまで球団に所属した監督、コーチ、選手延べ5115人の名前が、その年ごとに刻まれている。さらに永久欠番になっている山本浩二氏、衣笠祥雄氏、黒田博樹氏のプレートも飾られた。

 佐々岡監督は「1950年から引き継いできた歴史を分かち合うために建設した。地域、ファンのみなさんに支えられてここまで来ることができたことに感謝したい。節目の年に監督を任された。V奪回、日本一を目指してみんなと一緒に頑張っていきたい」とあいさつした。

 モニュメントは、広島駅からマツダスタジアムに続く「カープロード」の一角に設置されている。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      広島カープ最新ニュース

      もっとみる

      スコア速報

      主要ニュース

      ランキング(野球)

      話題の写真ランキング

      写真

      デイリーおすすめアイテム

      リアルタイムランキング

      注目トピックス