文字サイズ

広島・床田、捕手座らせ51球「感覚を確かめるために」

 広島の床田寛樹投手(24)が29日、宮崎県・日南市で行われているキャンプ先乗り自主トレでブルペン入りした。

 捕手を座らせての投球は昨季以来で、直球にスライダー、チェンジアップ、ツーシーム、カーブなどを織り交ぜて計51球を投げ込んだ。

 「感覚を確かめるために、入りました」と左腕。キャンプ初日からのアピールに向け、状態を整えていく。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    広島カープ最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス