文字サイズ

会沢 9200万円→3年・6億4千万円プラス出来高

契約更改を終え、にこやかに会見する広島・会沢翼=マツダスタジアム(撮影・飯室逸平)
2枚

 広島・会沢翼捕手が20日、マツダスタジアムで契約更改交渉に臨み、9200万円から大幅増となる3年総額6億4000万円プラス出来高払いでサインした。シーズン終了後、今季取得した国内FA権は行使せず、残留を表明していた。(金額は推定)

 今季は自己最多の126試合に出場し初めて規定打席に到達するなど打率・277、12本塁打、63打点。得点圏打率はリーグトップの・351と勝負強さも発揮。3年連続ベストナインにも選出された。

 契約については「大変いい評価をしていただいたと思います」と話したが、「個人成績は納得していないというか、チームの成績が成績(4位)。そこの悔しい思いしかないです」と思いを語った。

 11月の「プレミア12」では侍ジャパンとして世界一に貢献。来夏の東京五輪についても「正直な話、出たいですし鼻息荒くいきたいと思います」と決意を示した。来季のチームについては「個人はいいので、優勝をしなくちゃいけない。するんだという強い気持ちを持ってシーズン最初からやっていければいい」と意気込んだ。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      広島カープ最新ニュース

      もっとみる

      スコア速報

      主要ニュース

      ランキング(野球)

      話題の写真ランキング

      写真

      デイリーおすすめアイテム

      リアルタイムランキング

      注目トピックス