文字サイズ

元広島・梵氏が引退報告会 背番号6の後継者・安部にはFA移籍の勧め!?

 元広島の梵英心氏(39)が3日、広島市のおりづるタワーで、引退報告会と自著「梵脳(ぼんのう)」の出版記念パーティーを行い、ファン約160人が詰めかけた。

 カープでは17年までプレーし、その後、2年間は社会人野球のエイジェックで選手兼コーチを務め、今季限りで引退を決めた。

 梵氏は「広島で引退を報告でき、ほっとしたというか、すっきりした気持ち。たくさんの人に集まっていただき感謝しています」と語った。

 サプライズゲストには歌手のHIPPY、お笑いコンビ極楽とんぼの山本圭壱とともに、背番号6の後継者でもある広島・安部友裕内野手(30)も花束を持って駆けつけた。安部は「梵さんには現役時代から公私ともにお世話になりました。引退を聞いて、そういう時期が来たんだと、さみしい気持ちになりました。お疲れさまでした」とねぎらった。

 梵氏は安部に「素晴らしい選手。長打もあるし、足もあるし、そこそこ守れる。いろんなポジションをやる中で大変なことも多いと思うが、負けずに頑張ってほしい」とエールを送った。

 また、2年後に国内FA権を取得する見込みであることには「巨人がいい。ギリギリいける」と冗談めかしてFA移籍を勧め、安部を返答に困らせていた。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      広島カープ最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(野球)

      話題の写真ランキング

      写真

      デイリーおすすめアイテム

      リアルタイムランキング

      注目トピックス