文字サイズ

広島が明大・森下のドラフト1位指名を公表 佐々岡監督「惚れた」

1位指名選手を自ら公表した広島・佐々岡真司監督=都内のホテル(撮影・出月俊成)
3枚

 広島は16日、都内ホテルでスカウト会議を開催し、17日に行われるドラフト会議で明大・森下暢仁投手を1位指名することを公表した。

 この日のスカウト会議に参加した佐々岡新監督が「明治の森下君でいきたいと思います」と明かしたうえで、「スピードもあってコントロールもある。そこに惚れた。みんなと話をして、(意見を)通してもらった」と、決定までのいきさつを語った。

 森下は大学球界ナンバーワン投手の評価で、今ドラフトでは大船渡・佐々木朗希投手、星稜・奥川恭伸投手とともに「ビッグ3」として、注目を集めている。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      広島カープ最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(野球)

      話題の写真ランキング

      写真

      デイリーおすすめアイテム

      リアルタイムランキング

      注目トピックス