文字サイズ

林が豪快3ラン フェニックス・リーグチーム1号

 「フェニックス・リーグ、広島-DeNA」(9日、天福球場)

 広島・林晃汰内野手が佐々岡新監督が就任後、チーム1号となる3ランを放った。

 「6番・一塁」でスタメン出場し、2-3の六回1死一、三塁。京山の2球目を豪快に振り抜くと、打球は右中間芝生席で弾む今年のフェニックス・リーグ、チーム1号にもなった。

 1年目の今季はウエスタンで102試合に出場し、打率・225、7本塁打、35打点。フェニックス・リーグ前には打率と長打率を「両方残さないと」と意気込んでいた中、持ち味を発揮した。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      広島カープ最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(野球)

      話題の写真ランキング

      写真

      デイリーおすすめアイテム

      リアルタイムランキング

      注目トピックス