文字サイズ

緒方監督 CS決められず「監督の責任」「本当に申し訳ありません」

 シーズン終了のあいさつで深々と頭を下げる緒方監督(中央)=撮影・飯室逸平
2枚

 「広島1-4中日」(27日、マツダスタジアム)

 広島が今季最終戦で痛恨の敗戦。自力CS進出の可能性が消滅した。

 4連覇を果たせず、70勝70敗3分け。緒方監督は今季を振り返り、「今シーズンのこの結果、ファンの皆さまに期待に応えられなかったのは監督の責任です。そして今シーズンの最終戦も勝つ事ができず、順位も確定できず本当に申し訳ありません」と頭を下げた。

 阪神が残り3試合を全勝した場合、順位が入れ替わる。広島は阪神の結果を待つだけの運命となった。「今シーズンの経験、悔しさを持って、また来シーズンもペナントを奪回できるようチーム一丸となってがんばってまいります」と誓った。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    広島カープ最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス