文字サイズ

薮田が1回無失点 今季2度目の登板「1人ずつアウトをとれた」

 「巨人6-2広島」(28日、東京ドーム)

 広島の薮田和樹投手が今季2度目の登板を1回無安打無失点で終えた。

 八回から登板し先頭のゲレーロを遊ゴロ。続く田中俊、小林と打ち取った。「1人ずつアウトをとれた。それがよかった」。直球の最速は147キロだった。

 ウエスタンで結果を残し前日27日に1軍に再昇格。この日は6月14日の楽天戦以来のマウンドだった。今後もビハインドでの登板が自身の仕事場。シーズンは残り少ないが、結果を出し続けて1軍生き残りを目指す。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      広島カープ最新ニュース

      もっとみる

      スコア速報

      主要ニュース

      ランキング(野球)

      話題の写真ランキング

      写真

      デイリーおすすめアイテム

      リアルタイムランキング

      注目トピックス