文字サイズ

広島、逆転負けで連勝3でストップ 力投の床田を打線援護できず

8回、自身のエラーで追加点を許し、肩を落とす広島・バティスタ=マツダスタジアム(撮影・飯室逸平)
3枚

 「広島1-4阪神」(3日、マツダスタジアム)

 広島は逆転負けで、連勝が3でストップした。首位巨人とのゲーム差は3。

 一回に菊池涼の8号ソロで先制。だが、先発の床田が二回に糸原に同点適時打を浴び、三回には近本に8号ソロを打たれ、これが決勝点となった。八回にもマルテの犠飛などで貴重な2点を奪われた。

 先発・床田は6回2失点も打線の援護なく7勝目はお預け。打線は阪神・西に封じられ、つながりを欠いた。

 阪神・西は5勝目。

野球スコア速報

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      広島カープ最新ニュース

      もっとみる

      スコア速報

      主要ニュース

      ランキング(野球)

      話題の写真ランキング

      写真

      デイリーおすすめアイテム

      リアルタイムランキング

      注目トピックス