文字サイズ

野間、途中出場で4月以来の2号2ラン「集中して1打席をムダにしないように」

9回、2ランを放ち、鈴木誠也(右)から祝福される広島・野間峻祥=神宮球場(撮影・西岡正)
2枚

 「ヤクルト3-12広島」(26日、神宮球場)

 広島・野間峻祥外野手が4月2日・中日戦以来となる2号2ランを放った。

 七回の守備から途中出場し、9-3の九回無死一塁。蔵本の3球目、143キロ速球を右中間スタンドへ運んだ。出迎えた緒方監督やナインとハイタッチを交わした野間は「点差が開いていたので思い切っていきました」と振り返った。「1打席ですけど集中して、その1打席をムダにしないように。続けられるようにしたい」と力を込めた。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    広島カープ最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス