文字サイズ

広島 3安打1得点で逆転負け リーグ戦再開後5カード連続負け越しで借金「6」

DeNAに負け越し、足早に引き揚げる緒方監督(左から2人目)
3枚

 「DeNA3-1広島」(17日、横浜スタジアム)

 広島が逆転負けで、リーグ戦再開後5カード連続負け越しで借金は「6」まで膨らんだ。

 初回2死満塁から移籍後2試合目の先発出場の三好が押し出しの四球を選び先制した。しかし、先発ジョンソンが四回1死一塁からロペスに20号2ランを浴び逆転を許すと、七回にも遠藤が1死三塁から暴投で追加点を許した。6回2失点のジョンソンは1球に泣き6敗目を喫した。

 打線は6四球を選びながら、わずか3安打で押し出しの1得点のみ。二回以降はつながらず、七回2死一、二塁の好機も西川が三邪飛に倒れた。

 交流戦後にいきなり11連敗(1分け挟む)を喫し、球宴後の15日・DeNA戦で連敗を止めたものの16、17日と連敗。リーグ戦再開後の成績は1勝13敗1分けとなった。

野球スコア速報

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      広島カープ最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(野球)

      話題の写真ランキング

      写真

      デイリーおすすめアイテム

      リアルタイムランキング

      注目トピックス