文字サイズ

ジョンソン真昼のパパはスゴイね星 デー今季10戦7勝

愛娘を抱き上げる広島クリス・ジョンソン=マツダスタジアム(撮影・飯室逸平)
2枚

 「広島3-2阪神」(8日、マツダスタジアム

 広島のジョンソンが快投で残暑を吹き飛ばした。6回を4安打無失点。3日・ヤクルト戦(神宮)から中4日の登板をモノともせず、チーム単独トップの11勝目をマークした。

 「中4日でもゲームプランは変わらない。行けるところまで行こうと思っていた。結果的に早いイニングで降りることになったけど…今日は暑かったね」

 虎の足攻めに平常心を貫いた。初回1死から近本にセーフティーバントを決められた。続く福留も同じ作戦できたが、「3番打者のセーフティーは自分にとってはラッキー」とほくそ笑んだ。立ち上がりを無失点で切り抜けると、スコアボードにゼロを並べ続けた。

 デーゲームの登板にめっぽう強い。今季は10試合で7勝1敗、防御率1・50。「偶然か分からないけど、子どもがいて早く起きるからかな」とにっこり。取材後は愛娘と恒例の記念撮影。優しいパパの顔で抱きしめた。

 相棒へ最高のプレゼントにもなった。前日7日はベテラン石原の40歳の誕生日。「もちろん知っていたよ」と白星で祝福した。

 これで自身3連勝。緒方監督は「中4日の間隔で暑い気候の中で0点に抑えてくれた。今日は安定していた」と最大級の評価を与えた。好調の助っ人は「良い状態だ。どんどん続けていきたい」と白星量産を誓った。

野球スコア速報

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      広島カープ最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(野球)

      話題の写真ランキング

      写真

      デイリーおすすめアイテム

      リアルタイムランキング

      注目トピックス