文字サイズ

広島5連敗 ついに貯金消滅危機 最大14→1に…1番菊池涼の新打線も拙攻連発

選手交代を告げ、ベンチへ戻る広島・緒方孝市監督=マツダスタジアム(撮影・飯室逸平)
2枚

 「広島2-7ヤクルト」(4日、マツダスタジアム)

 広島は5連敗。最大14あった貯金は1となり、消滅危機となった。首位巨人とのゲーム差は6となり、3位DeNAには0・5差に迫られた。

 重苦しいムードを振り払えない。先発のジョンソンが3回5安打5失点でKO。5敗目となった。先制の援護を受けたが、三回に青木に逆転の2点適時打を打たれ、流れを失った。1死二、三塁で中山には右越え3ランを被弾。球場からため息がこぼれた。

 1番に菊池涼を配置した新打線は拙攻の連続。ヤクルト先発高橋に対して六回までに3併殺。チグハグな攻めで四回以降は沈黙した。九回も1死満塁の好機で安部、野間が凡退。反撃できなかった。

 ヤクルトは3連勝。高橋が2勝目を飾った。

野球スコア速報

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      広島カープ最新ニュース

      もっとみる

      スコア速報

      主要ニュース

      ランキング(野球)

      話題の写真ランキング

      写真

      デイリーおすすめアイテム

      リアルタイムランキング

      注目トピックス