文字サイズ

交流戦DH候補は4人 初戦の西武戦は松山が有力 長野&会沢&磯村もあるぞ

 広島が4日から始まる交流戦で、ビジター時のDHを4人候補とし、首位独走へ戦っていく。3日、開幕を前日に控え、東出打撃コーチは「長野、松山、会沢もあります。捕手が4人いますから」と明かし迎打撃コーチは「磯村の選択肢もゼロではない」と加えた。

 相手投手のタイプや、自軍のマスクを誰がかぶるかによって判断していく。初戦の4日・西武戦は松山のDHが有力。ここまで打率・164と振るわないが「とにかく集中していくしかない。信頼を取り戻していくしかない」と意気込んだ。

 長野にとっては巨人時代を含めて初のDHだが、経験値の高い男へ期待は高まる。パ・リーグの投手の印象を「真っすぐが速いイメージ。でも最近は真っすぐで来ても、変化球でかわしてくることもある」と語り「頑張ります」と力を込めた。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    広島カープ最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス