文字サイズ

広輔、4日以来のマルチ安打「続けていきたい」

2回広島無死、広島・田中広輔は右翼線に二塁打を放つ(投手 阪神・秋山拓巳、捕手 阪神・梅野隆太郎)=甲子園(撮影・山口登)
1枚拡大

 「阪神1-5広島」(19日、甲子園)

 広島・田中広輔内野手が4日の巨人戦(マツダスタジアム)以来のマルチ安打を記録した。試合後は「出ないより出た方がいい。ここ最近は内容的にも悪くない打席があった。これを続けていきたい」と話した。

 試合前の練習では連日、迎打撃コーチと打撃フォームの修正に取り組んでいる。同コーチは「前を向かないように言っている。早く前を向くと、バットが出てこない。波打ってしまう。弱いフライ、ゴロになってしまう」と説明。打撃不振が続く中、2安打を復調のきっかけにしたい。

野球スコア速報

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    広島カープ最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス