文字サイズ

松山、27日に2軍で実戦復帰「大丈夫」 脳振とう復帰プログラムを完了

 脳振とう復帰プログラムが完了。明るい表情をみせる松山
1枚拡大

 「脳振とう特例措置」で登録抹消中の広島・松山竜平外野手(33)が26日、脳振とう復帰プログラムを完了した。この日の午前、広島市内の病院でCT検査と問診を受け、医師からゴーサインが出たことで、27日のウエスタン・オリックス戦(オセアンBS)で実戦復帰する。

 松山は午後から廿日市市の大野練習場でキャッチボールやダッシュ、フリー打撃などを行った。動きは軽快で何度も笑顔を見せた。練習後には「大丈夫。あとは試合でどうなるか」と汗をぬぐった。

 20日・DeNA戦の八回1死の場面で代打出場し、直球が右側頭部を直撃。頭部死球で負傷退場した後、広島市内の病院で「脳振とう、右側頭部打撲」と診断された。

 1週間ぶりの実戦になる松山に、水本2軍監督は「戦力にならないといけない存在。ファームの試合を通じて状態を上げていってほしい」と期待する。1軍は27日のヤクルト戦から12連戦。その期間での再昇格が目標だ。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    広島カープ最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス