文字サイズ

メヒアらが来日 バティスタ、移籍の長野に弟子入り志願「聞いてみたい」

3人で来日した(左から)広島・メヒア、広島・バティスタ、広島・フランスア=広島空港(撮影・飯室逸平)
3人で来日する(左から)広島・フランスア、広島・メヒア、広島・バティスタ=広島空港(撮影・飯室逸平)
2枚2枚

 広島のサビエル・バティスタ外野手(27)、アレハンドロ・メヒア内野手(25)、ヘロニモ・フランスア投手(25)が27日、来日した。バティスタは「あっという間のオフだった」と振り返り、巨人から長野が新加入したことに「長野さんはたくさん経験をしているので、いろいろ聞いてみたい」と弟子入りを志願。メヒアも「長野さんは野球のことをたくさん知っている。チャレンジしたいです」と力を込めた。

 昨季セットアッパーとして3連覇に貢献したフランスアも「スタミナは回復したよ」と笑顔で話した。

 バティスタは昨季99試合の出場で打率・242,25本塁打、55打点。メヒアは22試合の出場で打率・268、3本塁打、7打点。フランスアは47試合の登板で3勝4敗1セーブ19ホールド、防御率1・66だった。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    広島カープ最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス