文字サイズ

長野、噛みってる広島入団会見…冒頭あいさつ噛んでやり直し 猛練習チョ~歓迎

 冒頭あいさつのやり直しをお願いする長野(撮影・飯室逸平)
2枚

 巨人にFA移籍した丸の人的補償で広島に新加入した長野久義外野手(34)が23日、マツダスタジアムで入団会見に臨み、新調した真っ赤なネクタイで登場。冒頭のあいさつを“かんで”やり直し、爆笑をさらった。また、練習嫌いというイメージを否定、カープの伝統である猛練習に身を投じる覚悟を示した。

 まさかの展開にずっこけた。独特の緊張感からだろうか。長野は「このたび、カープ球団にお世話になっ…ることになりました長野です」とかみかみ。腰を下ろそうとしたところで「すみません、かんだのでもう一回、いいですか?最初からお願いします」とテイク2を懇願。登壇のシーンからやり直して爆笑をさらうと、無数のフラッシュを浴びて所信表明した。

 「キャンプでいい調整をして、レギュラー争いを勝ち抜いて、開幕戦からしっかり試合に出られるように頑張りたいと思います」

 真っ赤なネクタイが決意の表れだ。普段は黒や白、グレーなどシンプルな色を好むというが「この前買いました。買ってるときに『あいつネクタイ買ってるよ』と思われたんですよ」と照れ笑い。「(赤は)初めてつけた」とまずは外見からカープ色に染まった。

 新しい背番号5のユニホームに袖を通し、心も燃えている。2度の入団拒否を経て巨人に入団。そうした経緯や人的補償での加入を心配する声に「不思議とそういうのは全然なかった。強いチームに選んでもらえたことは光栄でしたし、やるぞという気持ちでした」とすがすがしい表情で言った。

 古巣・巨人とは3月5日のオープン戦で対戦があり、3月29日の開幕戦でいきなり激突する。舞台はプロ初本塁打を記録し「すごくいいイメージ。大好きな球場」と語るマツダスタジアム。昨季は打率・333。「すごく楽しみです」と注目の一戦を心待ちにする。

 練習嫌いという噂を吹き飛ばした。「練習はできます。大丈夫です。練習しないと言われていますが、誤解が多いので」と否定。「キャンプ初日からしっかり動けるような体を作ってきました」とカープ伝統の猛練習も歓迎した。

 「若い選手が多いですし、打撃の強いチーム。その中に入って僕もまだまだ学ぶことが多い。楽しみです」。リーグ4連覇、日本一へ、赤ヘル打線の中で長野自身もレベルアップを誓う。前向きな言葉を並べた鯉のチョーさんが、鯉党の心をわしづかみにした。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      広島カープ最新ニュース

      もっとみる

      スコア速報

      主要ニュース

      ランキング(野球)

      話題の写真ランキング

      写真

      デイリーおすすめアイテム

      リアルタイムランキング

      注目トピックス