文字サイズ

中崎 チーム投手最高年俸1億6000万円「日本一の目標を」

契約の更改を終え、会見場の席に就く広島・中崎翔太=マツダスタジアム(撮影・北村雅宏)
1枚拡大

 広島・中崎翔太投手(26)が18日、マツダスタジアム内で契約更改交渉に臨み、1億1500万から4500万アップの1億6000万円でサインした。入団から8年連続アップで、投手陣の日本人最高年棒となった。

 「しっかりと上げていただきました。昨年も一昨年もケガで離脱することがあった。今年は1年間投げられたので良かったが、成績は昨年より少し良くない。来年もチーム一丸となって4連覇を達成して、日本一の目標をかなえられるように頑張っていきたいです」

 今季も守護神として68試合の登板で4勝2敗、32セーブ、防御率2・71をマークした。プロ8年目で節目の通算100セーブも達成し、3年連続の胴上げ投手にもなった。

 今オフには結婚も発表し、「ずっと野球しかやってこなかったので、やっと人生にきれいな花が咲いてくれたなと。すごいサポートしてもらってますし、しっかりと守っていけるように頑張っていきたい」と力を込めた。

 鯉の守護神の趣味は競馬。23日には有馬記念が待っており「今年もしっかりアップしたので、アップした分をあてたい」と笑った。(金額は推定)

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    カープ最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス