文字サイズ

広島、来季も独特キャッチフレーズ「水金地火木…」

 2019年のキャッチフレーズ「水金地火木ドッテンカープ」のボードを掲げる広島・会沢翼選手会長=マツダスタジアム
 2019年のキャッチフレーズ「水金地火木ドッテンカープ」のボードを掲げる広島・会沢翼選手会長=マツダスタジアム
2枚2枚

 広島が23日、マツダスタジアムで行われたファン感謝デーで来季のキャッチフレーズ「水金地火木ドッテンカープ」を発表した。

 小さな子どもから年配まで、世代を超えて皆が口ずさんだことがあり時が流れても頭の中にあるフレーズ「水金地火木土天海」をアレンジ。デザインにはキャッチフレーズをリズム良くラップで刻むキャラクターを採用した。リズム良くリーグ4連覇、日本一を達成できるように突き進み、太陽系で一番輝くチームを目指す意味も込められている。

 今季の「℃℃℃(ドドドォー!!!)」、昨季の「カ舞吼!-kabuku-」ように、来季もユニークなキャッチフレーズとなった。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    カープ最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス