文字サイズ

フランスア4・5倍増で来季契約 ジョンソン、ヘルウェグ、バティ、メヒアも更新

広島・フランスア
1枚拡大

 広島は14日、クリス・ジョンソン投手(34)、ジョニー・ヘルウェグ投手(30)、ヘロニモ・フランスア投手(25)、サビエル・バティスタ外野手(26)、アレハンドロ・メヒア内野手(25)と来季の契約を結ぶと発表した。

 ジョンソンは3年契約の3年目で年俸300万ドル(約3億4000万円)、ヘルウェグは1年契約で年俸90万ドル(約1億円)。セットアッパーとしてリーグ3連覇に貢献したフランスアは6年契約の2年目で、4・5倍増の年俸36万1450ドル(約4100万円)。バティスタは6年契約の3年目で年俸34万7970ドル(約3900万円)、メヒアも6年契約の3年目で年俸12万ドル(約1300万円)。それぞれ出来高契約を結んでいる。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    カープ最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス