文字サイズ

広島・フランスア 痛恨ミスで3敗目「ノーコメント」

 8回、大山に勝ち越し適時打を許すフランスア(撮影・田中太一)
3枚

 「阪神3-2広島」(16日、京セラドーム大阪)

 広島のヘロニモ・フランスア投手が自らの失策が絡んで3敗目を喫した。中継ぎとして起用されて以降は、初めての黒星になった。

 2-2の八回から登板。無死一塁で鳥谷の送りバントを処理した際、一塁へ悪送球。さらに無死満塁とされると、大山に勝ち越しを許す中前適時打を浴びた。

 フィールディングミスにより決勝点が生まれた。試合後、フランスアは「ノーコメント」でバスへ乗り込んだ。畝投手コーチは「もう1回、練習をしないといけない」と話した。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      カープ最新ニュース

      もっとみる

      スコア速報

      主要ニュース

      ランキング(野球)

      話題の写真ランキング

      写真

      デイリーおすすめアイテム

      リアルタイムランキング

      注目トピックス