文字サイズ

広島、大瀬良のスクイズで先制

2回広島、1死一、三塁、先制のスクイズを決める広島・大瀬良大地=マツダスタジアム(撮影・飯室逸平)
2回、先制のスクイズを決める広島・大瀬良大地=マツダスタジアム(撮影・飯室逸平)
2枚2枚

 「広島-巨人」(11日、マツダスタジアム)

 広島が大瀬良大地投手のスクイズで先制に成功した。

 1死から西川が左中間二塁打で出塁すると、磯村の三塁内野安打で一、三塁。続く大瀬良の3球目のバントは捕手の前で高くバウンドし、スタートを切っていた三走・西川が生還。相手先発が好投の中、貴重な先制点となった。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    カープ最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス