文字サイズ

鈴木が球宴初本塁打 3度目の出場で西武・菊池から中越え弾

 2回、ソロを放つ鈴木(撮影・棚橋慶太)
2回、広島・菊池涼介からソロを放つ広島・鈴木誠也=京セラドーム(撮影・飯室逸平)
DeNA・山崎康晃(左)と談笑する広島・鈴木誠也=京セラドーム大阪(撮影・田中太一)
3枚3枚

 「マイナビオールスターゲーム・第1戦、全パ-全セ」(13日、京セラドーム大阪)

 全セの「5番・右翼」で先発した広島・鈴木誠也外野手が球宴初アーチをマークした。

 5点を追う二回1死走者なし。カウント2-0から西武・菊池の140キロ直球を捉え、バックスクリーン右へと突き刺した。

 球宴選出時には対戦したい投手に菊池を挙げ、「速い真っすぐを狙っていきたい」と意気込んでいた鯉の主砲。3度目の夢舞台にして初の一発で、12球団のファンを沸かせた。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    カープ最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス