文字サイズ

丸が首位打者争いトップに「一喜一憂しない。まだこの時期なので」

 「巨人2-5広島」(7日、東京ドーム)

 打撃好調の広島・丸が4打数2安打を記録。打率・339に上げ首位打者に浮上した。中日・平田をわずかな差で上回った。試合後、丸は「今のところは一喜一憂しない。まだこの時期なので」とサラリと受け流した。

 また、この日は今季4度目、通算10度目の1試合2本塁打をマークし、通算125本塁打となった。広島選手(在籍時)の通算本塁打20傑入りを果たし、嶋重宣と並んで、20位タイとなった。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    カープ最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス