文字サイズ

広島・松山、新井が2者連続弾 オリ金子撃ち

7回広島無死、広島・新井貴浩は左越えにソロを放ち生還する=京セラドーム(撮影・山口登)
7回広島無死、広島・松山竜平は右中間にソロを放つ=京セラドーム(撮影・山口登)
2枚2枚

 「交流戦、オリックス-広島」(14日、京セラドーム大阪)

 広島の松山と新井が2者連続本塁打を記録した。

 5点を追う七回だ。まず先頭・松山が右中間席へ6号ソロを突き刺すと、6番新井も続いた。金子千尋の初球スライダーをフルスイング。打球は左翼スタンドに飛び込む、3号ソロとなった。

 松山は「打ったのはスライダー。浮いてきた球をしっかり捉えることができました。チームに勢いを付けたかったので、いいホームランになって良かったです」とコメント。新井も「それまではコースにしっかり決められていたので、積極的にどんどん振っていこうと思いました」と振り返った。

野球スコア速報

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    カープ最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス