文字サイズ

乱闘寸前球場騒然…会沢が連続死球に怒!山口俊に詰め寄り、両軍ベンチ飛び出す

3回、2打席連続の死球に怒る広島・会沢翼=マツダスタジアム(撮影・飯室逸平)
2枚

 「広島6-4巨人」(1日、マツダスタジアム)

 両軍がベンチから飛び出し、あわや乱闘寸前となるシーンがあった。

 バティスタ、鈴木の連続アーチで同点に追いつき、なおも松山、野間の連打で1死一、三塁。続く会沢が巨人・山口俊から内角を攻められ死球を受けた。

 二回の第1打席でも会沢は背中に死球を受けており、2打席連続の死球。広島ナインが一斉にベンチから飛び出すと、巨人ナインもすぐさま飛び出し、マウンド付近で両軍がにらみ合った。

 乱闘には発展しなかったものの、スタンドも一時騒然となり、不穏な空気が充満。球審から両チームに「警告」が与えられた。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    カープ最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス