文字サイズ

新井開幕アウト 左腓腹筋挫傷の診断、3軍でリハビリへ

1枚拡大

 広島は23日、新井貴浩内野手(41)が22日に広島市内の病院で「左腓腹筋挫傷」と診断されたと発表した。

 全治は不明だが、松原チーフトレーナーは「本人が(開幕に)行きたい気持ちが強いけど、腓腹筋はベテランが長引く箇所。チームにも理解してもらって、本人にも納得してもらっている」と説明。30日の開幕戦には間に合わず、今後は3軍に合流してリハビリを行う。新井は21日の練習で、ランニング中に左ふくらはぎを痛めた。開幕メンバーから外れるのは2004年以来。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    カープ最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス