文字サイズ

カープ・アドゥワ誠、人生初の3連続本塁打被弾「次がラストチャンスだと思う」

6回、三者連続ソロを浴びぼう然とする広島・アドゥワ誠=マツダスタジアム(撮影・飯室逸平)
1枚拡大

 「オープン戦、広島1-4日本ハム」(14日、マツダスタジアム)

 広島のアドゥワ誠投手が人生で初めて1試合3連続本塁打を浴びた。

 六回だ。先頭のレアードにチェンジアップを捉えられ左越えソロを被弾。さらに横尾、岡には甘くなった直球をスタンドまで運ばれた。

 この日の課題は明確で「全体的に球が高かった。低めに投げられていたならホームランにはなっていなかった」と唇をかみしめた。

 開幕1軍入りを果たすためには結果を残し続けるしか道はない。「良い経験と捉えれば良いと言ってもらった」と言うと、「次がラストチャンスだと思う」と闘志を燃やした。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    カープ最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス