文字サイズ

今季も猛打?ロッテとの練習試合で初回に5点の猛攻

 「練習試合、広島-ロッテ」(21日、コザしんきん)

 広島が初回、打者一巡の猛攻で5点を先制した。

 先頭の田中が四球で出塁するなどいきなり1死一、二塁の好機を作ると、打席には4番・松山。二木の4球目、外角129キロを左前に運び先制に成功した。

 続くバティスタは死球を受け、満塁となると、安部の右中間を破る適時二塁打で3点を追加。さらに2死二塁からは下水流が左翼線への適時二塁打を放ち、初回から幸先のいいスタートを切った。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    カープ最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス