文字サイズ

新外国人のカンポスが初ブルペン

初ブルペンで投球する広島・カンポス=日南(撮影・飯室逸平)
1枚拡大

 「広島春季キャンプ」(4日、日南)

 新外国人レオネル・カンポス投手が来日初のブルペン入り。直球を中心に30球投げチェンジアップなど変化球も披露した。

 他球団のスコアラーが熱視線を送る中、注目の新助っ人がベールを脱いだ。

 カンポスはベネズエラ出身。奪三振力が魅力の右腕で、かつて最速159キロを計測している。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    カープ最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス