文字サイズ

M4広島、初回に7安打集中して一挙6点奪い逆転

1回広島無死、左越えに先頭打者本塁打を放ち、丸佳浩(右)らとタッチを交わす田中広輔=マツダスタジアム(撮影・吉澤敬太)
1枚拡大

 「広島-DeNA」(13日、マツダスタジアム)

 優勝マジックを「4」としている広島が初回に一挙6点を奪い逆転した。

 2点を先制された広島は初回、田中の7号の先頭打者本塁打で反撃ののろしをあげた。2死一、三塁から安部の左前適時打で同点とし、岩本の右前適時打で勝ち越した。なおも2死満塁から中村祐の三塁適時内野安打、田中の左前2点適時打で打者11人、7安打で一挙6点を奪った。

野球スコア速報

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    カープ最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス