文字サイズ

松山、激走で先制内野安打 気迫のヘッドスライディング

4回、三塁、松山は二塁へ先制の適時内野安打を放ち、一塁へヘッドスライディングする
3枚

 「広島-中日」(22日、マツダスタジアム)

 広島・松山が先制打を放った。四回、2死一、三塁から二塁右へしぶとく転がした。これを堂上がはじき、松山は一塁ヘッドスライディング。激走で先制点をもぎ取った。

 「打ったのはストレート。食らいついていきました。いいところに飛んでくれました」。ヘルメットもサングラスも吹っ飛ぶ激走で貴重な先制点をもたらした。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      カープ最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(野球)

      話題の写真ランキング

      写真

      デイリーおすすめアイテム

      リアルタイムランキング

      注目トピックス