文字サイズ

広島・松山が代打2ラン 交流戦最高勝率逃すも「勝ちにこだわってやっていきたい」

9回、2ランを放ち、西川(左)とタッチを交わす松山
9回広島1死一塁、松山竜平は左越えに2ランを放つ=マツダスタジアム(撮影・吉澤敬太)
2枚2枚

 「交流戦、広島4-7ソフトバンク」(18日、マツダスタジアム)

 広島・松山が九回1死一塁から代打で登場し、左翼席に4号2ランを放った。

 ソフトバンクの守護神・サファテの初球、155キロの直球を鮮やかに流し打った。

 「真っすぐ1本に絞って思い切って振った。(バットの)いいところに当たった」。

 チームは敗れ、最高勝率は逃したが、「しっかり切り替えて、また、みんなで勝ちにこだわってやっていきたい」と前向きな言葉を口にした。

野球スコア速報

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    カープ最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス